top of page

幸せと喜びは違う

更新日:4月8日

トレーニングがいつもできる環境にあるのは幸せ。


いつもと違う環境でトレーニングできるのは喜び。


これが逆になることはないと思ってて、むしろ逆にすることで生きづらくなる気がする、、


年齢を重ねてきて感じることがあるけど、

幸せを感じるのがどういうときか認識することで生きやすくなるということ!


育ってきた環境や経済状況なんかでも勿論変わってくるので、これは僕のことを書きます。


先日お祝い事があったので、宅配のお寿司をとりました。

候補にあがったのは、1人前1000円か3000円のもの、お祝いだから見た目が豪華で高い方に!ってなりそうなんだけど、僕は1000円のを食べてる時が幸せ。


ケチといわれたらそれまでだけど、いつも食べれるくらいのものが僕はいい。

高級なレストランに行くならファミリーレストランで幸せを感じたい


喜びを感じるよりも幸せを感じる事が多い方が気持ちが充実する。


最初に書いたみたいにあたりまえじゃないことで感じるのが喜び。

幸せを感じることに頑張る必要はないと思うけど、喜びを感じるためには頑張る必要はある。


喜びを幸せと勘違いすると、どんどん喜びの価値観があがっていって自分で自分を苦しめることになるし、

ブランドものだったり買い物をしてもしても幸福が満たされないのは喜びに幸せを感じてるからだろうなって思う。


何かに憧れたりそれを目指して買ったり足を運ぶのは経験として絶対にした方がいい、そのうえで自分のことを見つめ直せれば😊


パーソナルを受けるのが当たり前にっていうのは中々難しい話で、受けても週に一回とか月に2回、だからこそきたいただく方には喜びを感じてもらえるように頑張って、できるようになった事で日常が良くなれば幸せな気持ちにになってくれるかな☺︎っていうのが理想。


新富町 パーソナルトレーニング




閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page