top of page

ジム業界の思うこと

更新日:4月8日

ジム業界についてずっと思ってることを書きます。


2ヶ月でビフォーアフターのダイエットに特化したジムが今でも増えていますが、

はっきり言ってそんなのはジムじゃありませんしトレーナーでもありません。

それは道場です。


学校に通って、

資格をとって、

必死に勉強して、

必死に身体づくりをして、

頑張った結果が短期ダイエットジム?

それがやりたかったこと?

短期で高単価の集客ができるモデルだからでしょ

利益を追求することは大事だけど、

トレーナーにはもっとシンプルな、

 「健康の維持・向上を一般の方達に提供する」

という目的を見失ってないですか?

それとも最初からそんなものないですか?

少なからず僕は専門学校でそう習ってきました。

もちろんダイエットを希望する方のトレーニングも担当させてもらってます。

でもビフォーアフターをネットにあげるようなことは絶対にしません。それは僕のポリシーです。

達成感と幸福感は違います。

痩せたことで幸福になれるわけじゃなくて、その先に起こることで幸せを得られる可能性があるだけ。

痩せているから幸せみたいな発信が多いのも違和感でしかない。

お腹の出ている自分もバキバキな自分もどっちも好きです。

ただ外見が違うだけで僕は僕だから

外見や機能を変えるお手伝いをするのがトレーナーのお仕事。

内面はトレーナーとしてではなく、1人の人間として接する事ができるかどうか。

何を思ってトレーナーを仕事にするかは人それぞれですが、

ジムを選ぶ側の方達は、表面の情報だけで選ばずに

じっくり見極めて後悔のないジム選びができることを願ってます。


八丁堀 パーソナルトレーニング



閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page